SARS-CoV-2&インフルエンザ検査

SARS-CoV-2、A型インフルエンザ、B型インフルエンザRNAの検出をハイスループット、低コストで実現

拡張可能な検査による呼吸器ウイルスRNA検出

SARS-CoV-2のパンデミックにより、世界中のラボや地域社会は非常に大きな課題に直面しています。さらにインフルエンザのシーズン到来に伴い、ラボでは呼吸器ウイルス検査に対する需要がかつてないほど高まっています。現在のこうした危機的状況を乗り切るため、SARS-CoV-2、A型およびB型インフルエンザのウイルスRNAを確実に検出・区別できる効率的な検査方法が求められています。

現在の検出方法は非常に高額であるか、もしくは1日に処理できるサンプル数が限られています。これらの問題を解消するため、Agena Bioscience®はMassARRAY® SARS-CoV-2パネルとMassARRAY SARS-CoV-2/インフルエンザパネルを開発しました。これらのパネルは、ハイスループット、低コストでSARS-CoV-2とインフルエンザを正確に検出します。

  • スループットを最大化 - 1つのMassARRAY Systemで1日に数千個のサンプルを処理。
  • 正確な検出 - 複数のSARS-CoV-2標的と、A型およびB型インフルエンザのパンアッセイを用いた確かなアッセイデザイン。
  • 時間と費用を節約 - 低コストの試薬と自動の結果報告により、ラボのリソースを節約。
  • 確実な供給 - 装置や試薬を即座に供給。
お申込みはこちら

MassARRAY SARS-CoV-2/インフルエンザパネルは研究のみを目的としています。MassARRAY SARS-CoV-2パネルは米国FDAによる緊急使用許可(EUA)に基づいた体外診断向けであり、ヨーロッパでCE-IVDマーキングを取得しています。その他の地域については、研究専用パネルをご覧ください。

お求めのものが見つからない場合は、

当社のカスタムアッセイサービスをご利用ください。

Assays by Agenaの研究者がカスタムリサーチに使用するアッセイを設計・開発し、機能検証を行います。アッセイは、対象となる生殖細胞系列または体細胞ジェノタイピング、転座、コピー数変異、およびメチル化プロファイリング向けの開発が可能です。

カスタムアッセイの詳細はこちら

高額なNGS試薬は、研究室にとって負担になりがちです。

MassARRAY® Systemなら、サンプル当たりの価格を最も低く抑えることができます。

節約できる金額を計算