世界中の研究所が標的ゲノム検査を手頃な料金で
提供できるようサポートします。

タイムリーで正確な結果を分かりやすく伝える最先端の遺伝子プラットフォームが
優れた意思決定とコスト削減を可能にします。

Agena Bioscienceの歩み

ゲノム創薬から臨床応用まで

Agena Bioscience®は、2014年にTelegraph Hill Partners(THP)がSequenom Inc.のバイオサイエンス部門を買収して設立されました。
THPはライフサイエンス分野の投資会社で、ライフサイエンス、医療機器、およびヘルスケア製品関連企業へ
成長資金を提供しています。


2000

最初のMassARRAY System

最初のMasARRAY® Systemを発表


2009

最初のアッセイ

固形組織のプロファイリングに用いる初の
アッセイを発表


2011

ラインナップを拡大

遺伝薬理学的試験のための最初のパネル


2014

Agenaを設立

Telegraph Hill Partnersが
Agena Bioscienceを設立


2014

510(k)のクリアランス

MassARRAYプラットフォームが510(k)のクリアランスを取得


2015

<0.1%まで検出

循環セルフリーDNAの超高感度検出
サービスを発表


2016

CE-IVDシステム

最初のCE-IVDマーク取得製品を
ヨーロッパで発表


2016

卓越した
製造拠点

Agena Bioscienceが最先端の設備を備えた
面積55,000平方フィートの施設を
開設


2018

中国FDAのクリアランスを取得

MasARRAY Systemが中国FDAの承認を
取得


現在

ゲノムに関する知見を、標的を絞った費用効果の高い検査へと実用化。グローバル企業として、こうした研究所の取り組みを支援しています。

本社

Agena Bioscienceは米国カリフォルニア州サンディエゴに本社を置き、ドイツ、中国、オーストラリアの直販営業所および
広範な販売代理店ネットワークを通じて、世界30か国以上で製品を販売しています。

Agenaへのお問い合わせ

Agenaの経営陣

Agenaの経営陣は、その豊富な革新的経験を活かし、お客様の研究を成功に導きます。 また、 企業文化、プロセス、人材に関して、
チームワーク(Teamwork)、透明性(Transparency)、トランスフォーメーション(Transformation), 不屈の精神(Tenacity)という4つのコアバリューを徹底することにより、プレシジョン・メディシンとゲノミクスの進化をリードします。


最新ニュース

今後のイベント
  • 分子病理学会(AMP : Association for Molecular Pathology) 詳細
イベント一覧を見る
セミナー&ウェビナー
現在予定されているセミナー・ウェビナーはありません。後日ご確認ください。
セミナー&ウェビナー一覧を見る

Agenaのグローバルなチームで働いてみませんか?

お客様の期待を超えるワールドクラスのソリューションを開発する。Agena Bioscienceなら、それが現実になります。
Agena Bioscienceでは、顧客中心のソリューションの開発に携わり、当社のコアバリューである
チームワーク(Teamwork)、透明性(Transparency)トランスフォーメーション(Transformation)不屈の精神(Tenacity)を体現する優れた人材を募集しています。

求人情報を検索