UltraSEEK® EGFRパネル

cfDNAからEGFR耐病性マーカーを検出する液体生検パネル

UltraSEEK® EGFRパネルは、非小細胞肺がんにおける残存疾患および耐病性のモニタリング研究に最適です。

  • T790M、C797S、E746_A750del、L858Rなど、6つの臨床的に意義のあるEGFR変異を検知
  • わずか0.1%の変異対立遺伝子頻度で変異を識別
  • cfDNAの使用量がわずか10 ng
  • 作業時間は1時間、合計で必要な時間は8時間
パネルリソース
ご注文に関する情報
製品 サンプル数 フォーマット カタログ番号
UltraSEEK EGFRパネルセット - CPM (2x96) 192 96 CPM 13236F

" UltraSEEK EGFRパネルは、最も一般的なEGFR活性化突然変異と新しいオシメルチニブ耐性EGFR C797S変異をシングルウェルの反応で検出することができます。

- Weiwei Zhao博士

ディレクター/Clinical Genomic Testing Center, KingMed Diagnostics(2018年8月9日のウェビナー)

見積もりを依頼する