UltraSEEK®肺パネル

cfDNAから非小細胞肺がんにおける変異検出を行う液体生検パネル

UltraSEEK肺パネルなら、非小細胞肺がんにおける疾患の進行および耐病性に関する研究が可能です。

  • BRAF、EGFR、ERBB2、KRAS、およびPIK3CAにわたって、70以上の臨床的に意義のある変異を検知
  • わずか0.1%の変異対立遺伝子頻度で変異を同定
  • cfDNAの使用量がわずか10 ng
  • 作業時間は1時間、合計で必要な時間は8時間
パネルリソース
ご注文に関する情報
製品 サンプル数 フォーマット カタログ番号
UltraSEEK肺​​​​​​​パネルセット - CPM (4x96) 32 96 CPM 13136F
UltraSEEK肺​​​​​​​パネルセット - CPM (10x96) 80 96 CPM 13138F
UltraSEEK肺​​​​​​​パネルセット(dUTP/dNTPおよびUNG付属)- CPM (4x96) 32 96 CPM 13137F
UltraSEEK肺​​​​​​​パネルセット(dUTP/dNTPおよびUNG付属)- CPM (10x96) 80 96 CPM 13139F

" UltraSEEKの感度とパネルの内容はEGFR変異の検出に理想的です。

– Weiwei Zhao

Kingmed Diagnostics副社長

見積もりを依頼する