UltraSEEK®黒色腫パネル

cfDNAから黒色腫における変異検出を行う液体生検パネル

UltraSEEK®黒色腫パネルなら、黒色腫における疾患の進行および耐病性に関する研究が可能です。

  • BRAF、KIT、およびNRASなど、13個の遺伝子にわたって、55以上の臨床的に有意な変異を検知
  • わずか0.1%の変異対立遺伝子頻度で変異を識別
  • cfDNAの使用量がわずか10 ng
  • 作業時間は1時間、合計で必要な時間は8時間
パネルリソース
ご注文に関する情報
製品 サンプル数 フォーマット カタログ番号
UltraSEEK黒色腫パネルセット - CPM (4x96) 32 96 CPM 13152F
UltraSEEK黒色腫パネルセット - CPM (10x96) 80 96 CPM 13154F

" 得られた結果は、UltraSEEK黒色腫パネルがctDNA検出の液滴デジタルPCRと同様の感度があることを示唆している。この高度にマルチプレックス化されたアッセイにより、迅速で感度の高いスクリーニングが可能となり、血漿内の複数の黒色腫関連の変異を検出することができる。

- Elin S. Gray他

2019年の『The Journal of Molecular Diagnostics』からの抜粋

見積もりを依頼する